Bloggerでブログを書くことにした理由

Bloggerのいいところと悪いところをチェック

いきさつ

ブログを書くためのサービスはたくさんあると思います。
有名なところだと、FC2、ライブドアなどでしょうか。
そんなボクもFC2ユーザーでしたが、更新が少しでも空くと広告がバンバン表示され、自分でも読み返すことすらしたくなくなる状況でした。

そこでいろいろ調べた結果、Google(以下、グーグル)社が運営する無料でブログ作成できるBlogger(以下、ブロガー)というサービスを見つけました。自分に一番合っているのではないかとわかりましたので備忘録ついでに紹介したいと思います。

Bloggerのメリット/デメリット

メリット

自分が考えるブロガーのメリットは以下の通りです。

  1. 更新をさぼっても、広告が自動で表示されない
  2. 画像ファイルは実質無制限に保存できる
  3. 独自ドメインを取らなくてもGoogle AdSense申請ができる

更新をさぼっても、広告が自動で表示されない

ブロガーを選んだ一番の理由になりますが、とにかく更新をさぼっても広告が表示されないのです。無料ブログなのに広告が勝手に表示されない……これだけのことが他の無料ブログサービスにあっただろうか。いやない…多分!

無料ブログでよく見られる自動で表示される広告の例

更新しないと鬱陶しい広告が表示される。このことがなくなっただけで、どれだけ更新をさぼることができるだろうか←

いっぱい記事を書けばもちろん、結果的に見に来てくれる方が増え、自分の広告を貼っていればちょっとは収入になるのかもしれません。とは言え、ブログを書いている理由はなんだ。趣味だ。って人には広告が出なくなるようなスパンで書かなきゃみたいに気にすることもなくなり、本当の意味で自由なときに書くことができるようになります。
「俺、広告表示されようが知らないよ。」って人は、メリットとは言えないかもしれませんけどね。

自分は自動で表示される広告を、どうにかしたいという考えがありました。

後日改めていろいろなブログを読みまわりました。
この広告ドーン!はFC2だけ?………ま、いっか←

画像ファイルは実質無制限に保存できる

無料ブログを使っている場合、ほとんどが画像ファイルや動画ファイルはブログを作成したサービス内に格納して、そこから引っ張ってきてブログに表示させる方式だと思います。

そのときに格納できるファイル量は決まっているので、サイズを超えれば「追加しますか?」みたいな文句が出てきて料金を取られるのだろうか。自分はその問題に直面したことがないのですが、ブロガー自体は画像ファイル、動画ファイルを実質無制限に保存することができます。

ブロガーへ格納する画像ファイルは、基本的にブロガーでブログを作成したグーグルアカウントのGoogleドライブ(またはGoogleフォト)に格納されることになります。

Googleドライブの容量例

もちろん、Googleドライブ(Googleフォト)にも最大容量が決まっています。しかも画像、動画以外のGmailなどの分も上乗せされていく仕様のため、たくさんグーグルを利用している人はすぐにいっぱいになってしまうでしょう。(言いすぎ)

しかし、ある設定をすることで画像ファイル、動画ファイルを実質無制限に保存することができます。これでいくらブログに画像を貼っても容量がいっぱいになったから、追加料金はよ。とは言われなくて済むことになります。

独自ドメインを取らなくてもGoogle AdSense申請ができる

現在(2017.08)、Google AdSense(グーグルアドセンス)を取得する際には独自のドメインが必要とのこと。

ただ、ブロガーを使っての申請であればわざわざ独自ドメインを取得せずに申請することができるそうです。
グーグルアドセンスに関してはいろいろ制約等、めんどくさいことが多そうなので試しにできたらやってみたいと思います。

多分、このブログ通らないです←

デメリット

逆に自分が考えるブロガーのデメリットについては以下の通りです。

  1. 情報量の少なさ
  2. タグの自動消滅&自動挿入
  3. スマホからの更新が難しい

情報量の少なさ

まず私がそうですが、無料ブログ=FC2とかライブドアとかそういうのは知っているくせに、ブロガーをまったく知りませんでした。「なんでもは知らないわよ。知ってることだけ。」と言ってしまえばそれまでですが、認知度が低い=ユーザー数が少ないということがわかります。

そうです。日本国内でのブロガーを使用している数は圧倒的に少ないのです。

無料ブログならFC2、ライブドア。有料ならWordPress使ってブログ。
みたいな風潮が日本ではあるようにボクは感じられます。なのでブロガーを使ってブログを書こうとする人が少ないわけですね。

ということでユーザー数が少ない=情報が少ないとなります。情報が少ないとどのようなことになるかというと

  • ブログのテーマを選べない。
  • そもそもテーマはどうやって選択すれば?
  • 選べたとして、自分好みにいじりづらい。

※テーマとはFC2で言うところのテンプレート。ブログのデザイン。

こう言った問題に直面していきます。最初にシンプルなテーマを選んでそのままでいいや。って人ならそれほど問題にはならないかもしれませんが、凝れば凝るほど面白いのがブログ作成です。

テーマ以外にも、ブログを書いていると、ここどうすればいいの?といった、ちょっとしたことも検索して出てこないことも。まぁその辺は自分で検索して、見つからなければ試して、覚えていく楽しみもあるんじゃないかなと思います。

タグの自動消滅&自動挿入

ブログを書くにも、いろいろとルールがあることをブロガーでブログを作成しながら覚えているボクですが、ブロガーの欠点と言いますか、あまりよろしくないことを発見します。

それはブログ記事を書く際に使う画面にて、“作成”と“HTML”表示を切り替えると書いたはずのpタグが消されたり、書いていないbrタグが自動で挿入されることが起こることです。

参考Bloggerでpタグが使えない?!

正直、pタグやbrタグがなんなのかわからない人の方が多いかと思います。自分もよくわかっていません←

タグをしっかりと書いてブログを書きたい、自分みたいなオタク気質な方にとってはデメリット以外の何ものでもありませんね。せっかくタグを付けて書いても表示を切り替えるだけで消えてしまいますから。

対処方法としては

  • “作成”と“HTML”表示を切り替えないで書く
  • テキストエディターなどで書いてから、HTML表示の状態でコピペする

自分はテキストエディターで書いて、ブログの記事にコピペするようにしています。
テキストエディターは、見易さ、オフラインで書ける(途中で通信が途切れてしまっても、保存されている)などメリットが多いと感じるからです。

スマホからの更新が難しい

自分は基本的に、PCからブログの更新作業を行っているので大した問題ではありませんが、スマホを使って更新作業をしている方はとても大変です。

なぜかというと、ブロガーへ記事を投稿するための公式専用アプリがあるのですが、とんでもなくへっぽこアプリなのです。
一応、この説明をするためにDLして使ってみましたが、画像を添付すると動作が終了します。つまり、画像を投稿することができませんw

公式のアプリ以外で使いやすい投稿用アプリも見つかっているので、この問題はそこで解決できますが、そのアプリはすべて英語表記のため使い方が慣れるまで大変かもしれません。

まとめ

メリット、デメリットいろいろありますが、ブロガー自体はグーグルアカウントを持っていればすぐにブログが作成可能なブログサービスです。FC2やライブドアに比べて自由度が高い反面、自分で何でもやらなければいけない感じではあります。

無料ブログすべてに言えることですが、サービス終了=ブログ閉鎖ということは頭に入れておかなければいけません。どのサービスを使うにしても、ブログ記事のバックアップは取っておくべきだとボクは思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふぉろみー

ブログ更新ツイッター作りました。スロット以外はこっちで告知されます。(フィギュアetc)
よかったらフォローしてください!
 

いろいろつぶやくアカウントはこちら
 

ブログランキング参加中

よかったら押してください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿